酵素を選ぶ時に大切な原材料の数

酵素を選ぶ時に大切な原材料の数

実は酵素ドリンクを選ぶときにとても重要なことがあります。 それはやはり原材料の数です。 それぞれの酵素ドリンクは原材料の内容が違うので、ぜひ、ご購入前にはチェックしてくださいね。 また、できるだけ原材料の品数は多いほうが「よりたくさんの種類の酵素」を摂取できるので、ぜひ、原材料数の多いものを選んでください。 一般的には50種類前後から100種類程度の原材料を使ったものが多いそうです。 実は、酵素というのは地球上に数千種類以上あると言われているんだそうです。もちろん、その一つ一つが私たちの体にとってとても重要な働きをしてくれます。 酵素の原材料となる野菜や薬草など、様々なものの全てに特有の酵素を持っているといえるのです。ですので、10種類の野菜を使った酵素は10種類の酵素を摂取できるということなのです。 そのような理由から、できるだけ多くの原材料を使っているものを選ぶことが大切なのです。 酵素の原材料となっているものは自然の野菜や野草などを使ったものから、海草や乳酸菌、きのこなどを原材料としているものもあります。 それぞれの原材料によって効能も変わってくるので、その辺もしっかりと見極めたいところですね。 また、野草にはそれだけでかなりの薬効成分が含まれているものが多いので、酵素になってもその薬効成分は消えずに残っているので、ぜひ野草が入っているものを選んでくださいね。
aoki